肌よ!美しくなれよ!

10代の頃は、全く意識しなかったニキビやしみ。日焼けもがんがんしてました。しかし30代に入ってから白髪を見つけた頃ぼつぼつと出だしたシミ。美容雑誌を見れば沢山美容液などの記事が載っていますがみんな高い。高いから効くかと言うと、そうでもない。

デパートのカウンターで進められて買った美容液は小瓶に入った物で私からすると高くてもったいなくてちびちび使うしかありませんでした。のちに美しい女優さんがその美容液を飛行機で一瓶使うと言う記事を見て、私には無理と諦めやり方を変えました。美容液は美容雑誌の付録を利用する。大事なのは日頃のスキンケアです。

安い化粧水や乳液や洗顔石鹸でも時間を掛けて丁寧にケアすることの方が大事ではないかと。たまには高い化粧水も使ってみたいですが。

最近は、スキンケアも大事ですが更に大事だと感じたこと。それは頭髪です。白髪染めは、ほほ一ヶ月持つか持たないかです。案外人は頭髪見てます。だから出かける前に鏡の前でしっかり顔と頭髪をチェックします。最近マイナンバー用の写真を見てかなりショックを受けました。

写真って残酷です。それ以来写真が嫌いになったのですが。今後写真撮るが好きになる位綺麗になるのが目標です。

最近お肌のお化粧のりが悪いので肌断食をためそうかな?

最近私はお肌のお化粧のりが悪くて困っています。

というか、なかなか思うようにお化粧のファンデーションがのらなくて困っているのです。正直今のままだとなかなか人に会いたくないといいますか、結構しんどいといいますか、なかなか思い通りの顔にならなくて毎日しょぼんとしています。私は元々はだが乾燥気味のタイプなのですが、それがさらに乾燥していて結構しんどいです。まあどうしようもないことなのですがやっぱり気持ちが萎えてしまいます。

私には子供がいるのですが、子供が「ママ顔がへんだよ」といわれたこともあります。

しかしながらそんなこと言われてもどうすることもできなくて困っているという感じです。なかなか思い通りに行かないといいますか、お肌の調子が悪いとすべてが台無しにってしまうという気持ちがあります。私はもう年だからという気持ちで色々なことを諦めるのは嫌ですので何とかしてよい方向に持っていきたいなと思っています。

ただなかなか思い通りに行かない事が多いのでこれから先の不安の方が大きいです。お化粧のりをよくするにはやっぱりけっこうをよくするしかないのかなとも思います。とにかくそんな感じなのでとりあえず血行をよくするために運動もしようと思います。

肌断食もあり?美しい肌に必要なもの

肌の美しさは、年齢に比例するものではありません。20代でもお肌はボロボロの人もいるし、美魔女という言葉があるくらい、50代でもとても綺麗なお肌を持たれている方はいらっしゃいます。

その違いは何かというと、根本的な話は「健康」であるかどうかです。

良い化粧品やスキンケアグッズを使うのも大事なポイントですが、そもそも肌が健やかでなければ、化粧水は肌に浸透しないし、しわやシミは消える事はありません。綺麗になりたければ、まずは健康になる事を意識しましょう。

健康になる為に気を付ける事の一つとして、睡眠です。一日頑張った肌(細胞)が修復されるのは、寝ている間のみです。なので、睡眠の質は美肌作りに大きく左右されます。まず、入浴前にしっかり水を飲みます。そして、40度程度の湯船に10分程浸かります。入浴後も水をしっかり飲み、暖かいうちに布団に入ります。自分の体温が低くなる時に、人はぐっと深い睡眠に入ることができます。

レム睡眠ノンレム睡眠という言葉を聞いたことがあると思いますが、人は寝ている間、この状態を繰り返しながら眠りにつきます。レム睡眠(眠りが浅い)ノンレム睡眠(眠りが深い)のうち、ノンレム睡眠が一回の眠りの中でトータル3時間になっていると、質の良い睡眠となります。

細胞がきちんと修復されていれば、昨日の疲れが残る事もありませんし、免疫力も高まる為、健康な身体をつくる一番の近道です。

健康づくりは習慣です。ぜひ、良い睡眠をとるよう心掛けてください。

結局シンプルが一番肌に良い?低コスパ2ステップ「ハト麦」+「ソンバーユ」

若い頃は、季節によって化粧品を使い分けることなどなく、知名度やブランド、香りだけでスキンケアを選ぶことも多くありました。

20代後半、案の定お肌の調子が崩れやすくなり、季節による乾燥や皮脂に悩まされることもあります。

そんな中、私がたどり着いたのは、「ハト麦化粧水」+「ソンバーユ」のみのスキンケアです。

肌トラブルに悩み、様々なデパートコスメを試しましたが、

確かにいい!けど結局どれがいいのやら、といったところです。

また、高ければいいと思いつつ、勿体なくてちびちび使ってしまうことも多くありました。

色々なサイトや口コミを見ていくと、結局大切なのは「保湿して蓋をする」という事です。

ならば、なんでもいいからとにかくバシャバシャと保湿して蓋をして閉じ込める事が最優先、と考えました。

今回は、私がたどり着いた簡単2ステップスキンケアを、以下にてご紹介いたします。

友人に勧められ口コミでも人気を誇る低コスパ化粧水「ハト麦化粧水」を購入し、

とにかくお肌にお水を飲ませてあげるようにたっぷりと使いました。

ハトムギ化粧水には抗炎症作用と抗アレルギー作用がある成分「グリチルリチン酸ジカリウム」という成分が含まれており、

漢方で使用される「甘草」にも含まれており、皮膚科の治療でも使用されるそうです。

使用感はさっぱりとしていますが、お肌がごくごくと水を飲むような吸収力に驚きました。

続いてはこの水分を逃さぬようにと、「ソンバーユ」を薄く肌に伸ばします。

ソンバーユとは馬油、文字通り馬の油なので食べることも出来ます。

髪の毛から全身すべてに使えます。

私は唇の保湿用に購入していましたが、思い切って肌に塗布してみました。

やっぱり油だけあってべたつくかも、と思ったら、意外にもしっとりもっちりな仕上がりでした。

馬油は、人間の皮脂と成分が似ているため、とてもお肌との相性が良いようです。

様々な利用法があり「肌の万能薬」とも呼ばれているようです。

この「ハト麦化粧水」+「ソンバーユ」のスキンケアを続けてから、

肌本来の良さ、健康さが蘇ったような気がしています。

低コスパで、決して有名ブランド化粧品ではなくとも、簡単2ステップ「たっぷり保湿+蓋をする」で

お肌を原点回帰させ、赤ちゃん肌へ生まれ変わりましょう。